2005年05月10日

大川わたり

山本一力(祥伝社文庫)。

よんどころない事情で、大川(隅田川)を深川のほうに渡れなくなった若い大工職人の噺。大川を渡れない、というしばりを設けるだけで、いろいろな人の動きや話の展開が生じるという構造が面白い。続きを読む
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍/読書