2006年04月10日

The Funk Brothers in Cotton Club

オリジナル・メンバーとしてはジャック・アシュフォードとジョー・ハンターくらいしかいないので、どうかなあと半信半疑だったのだが、一曲目の「Get ready」のイントロに乗ってふたりがステージに上った瞬間に泣く。ほんとに涙が止まらなくなった。続きを読む
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ)