2006年05月29日

嫌われ松子の一生(映画)

原作で描かれたひとりの女の悲惨な一生を、旬のキャストを使ってポップに面白おかしく映像化した作品と思っていたが、全然違った。予告編を見た印象と、なんというか、全く異なる方向にメーターの針が動いてしかも振り切れた、という感じだ。続きを読む
posted by aokiosamublog at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

浅草演芸ホール五月下席昼の部

前日のブラック毒演会の帰り、演芸ホールで明日誰が出るのか尋いたら志ん駒が出るというので、浅草に一泊して見物することにする。主任が小朝で日曜日、大入りに違いないので、朝から並んで前座から観た。続きを読む
posted by aokiosamublog at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/演芸