2010年09月09日

イディオット・アンド・ウォーター・バレー

吉祥寺MANDA-LA2にて。

イーヨ・イディオット イーヨ(vo)、内橋和久(g)、中原信雄(b)、外山明(dr)
trio 水谷紹(g, vo, etc)、GRACE(dr, vo)かわいしのぶ(b, vo) ※バンド名は特になしとの由

ステージが店内中央の客席部分に設けられ、従来のステージ部分が、ドラマーを背後から眺めるような形のメイン客席という変則的な配置(客席は他に、お手洗い横のテーブル席と、入り口側のカウンター席)。で、演奏者はドラム、ベース、ギターが三角形の形でお互い向き合う格好で、ボーカル(イーヨ)はギターとベースの間で、お手洗い側客席に背を向けた立ち位置。

ちなみに筆者は、ドラムのすぐ右側(バスタム側)の、ギターとドラムに挟まれるような位置で見物。続きを読む
posted by aokiosamublog at 23:00| 音楽(ライブ)