2005年09月19日

失踪日記

吾妻ひでお (イースト・プレス)。

刊行から半年遅れでようやく単行本を読んだ。すごいなー。このすごさは「夜の1」を「夜の魚」(大田出版)で読んだときに、もちろん感じていたが、まとめて読むとなおすごい。背景を知って読んでも吾妻ひでおのギャグ漫画、として読めてしまうところは、ほんとすごい。

「コスプレ奥様」とか「マニアックるいちゃん」があんな状態で描かれていたなんて知っただけでもすごいなあと思う。「すごい」ばかりですみませんが。
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍/読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464266

この記事へのトラックバック