2007年03月10日

一日中山道(3月10日)

鞍馬寺から38号線を北上し、国道477号線を右折すれば、直に国道367号線、俗にいう鯖街道である。あとは若狭、小浜まで、ほとんど一本道だ。しかし、地図で見た林道小浜朽木線というのが気になった。今日の第一の目的地である若狭神宮寺や鵜の瀬に近い下根来のほうから小浜に入れるし、距離的にも近いようだ。しかも道中、神社や寺がやたらとある。

で、38号から国道477号線を左折。ときどきガードレールがない一車線道路に出くわすが、あとは道こそ細いものの森の中を快適にドライブ(01)。


01


ちなみに神社や寺は、集落ごとに祠や社がとりあえずあるという感じだったので、スピードを落として車中から眺めるだけに留まった。私はどうやら、人気のない山中に突如現れる大伽藍とか、美保関で見たガマ神社のようなものを期待していたようである。バカである。

寺や神社に気を取られていると、ときおり対向車に気付かず、びくびくする。そんな私を戒めるように、土手に転げ落ちてはまって朽ちた軽トラックがあった(02)。戒めと捉えはするが、こういう山の中で朽ちているクルマを見るのは割と好きである。


02


軽トラックの少し先に渓流釣りの釣り場があって、結構賑わっていた。その先に目印である日吉神社があって、そのさらに先に進むと、とつぜん未舗装道路になる。いやな予感がする。

その予感は、すぐに白い現実になった。林道小浜朽木線は、雪に覆われていたのである(03)。


03


いかな私でも、雪道装備のない日産マーチでこの雪山道を越えようとは思わない。かつてぬかるんだ山道にはまり、一晩立ち往生したこともある。その程度の学習能力は備わっているのである(威張れるか?)。

そうはいっても、ここを越えればすぐに下根来なんだよなあと指をくわえて後ろ髪引かれながらほぼ逆戻りする格好で鯖街道に出、午後遅くに小浜到着したのであった。最初の計画は朝の9時に小浜着だったが(鞍馬寺に着いた時点で忘れていたが)、そのまま計算すると6時間以上の遅参だ。計画になってないよな。
posted by aokiosamublog at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464373

この記事へのトラックバック