2008年01月27日

酒とバラの芝浜

昨年末から年明け、少し浮かれていたなあと反省する意味で、久し振りに「酒とバラの日々」を観てみた(DVDで)。いやー、素面では辛くて観らんない映画である。ダメじゃん。

誰か、「芝浜」のような下げを追加したり再構成したりしてリメイクしないかしら。ところで「酒とバラの日々」の歌詞は、

The days of wine and roses
Laugh and run away like a child at play
Through a meadow land toward a closing door
A door marked "nevermore" that wasn't there before

The lonely night discloses
Just a passing breeze filled with memories
Of the golden smile that introduced me to
The days of wine and roses and you

酒とバラの日々
遊んでいる子供のように、笑いながら道をはずれて
草地を抜けて、初めて目にする
“モドレナイヨ”と記された扉に向かって

寂しい夜が明かすのは
私を酒とバラの日々と君へと導いた
黄金の微笑みの思い出で膨らんだ
まさに今吹き過ぎて行ったそよ風

こんな感じ? やはりちょっと苦い。

歌詞はジョニー・マーサー。この人も酒乱だったようだ。よく酔って暴れて、翌朝迷惑をかけた人に、薔薇を贈って謝っていたらしい。
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ビデオ/DVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464425

この記事へのトラックバック