2008年03月04日

抜け殻

2/29〜3/2の三日間、すごい久し振りに芸術活動(笑)をしたので、週が明けてもなんだか抜け殻のような状態。いや、その三日間、普段使わない神経を使った所為か妙に腹が減り、一日五食くらい喰ってたので(しかもハンバーガーだのカレーライスだのオムライスだのコロッケだのラーメンだのを)、体力的には問題ないのだが。

さてイベントは、かなりの盛況で、歌のライブ二回、(自称)浄瑠璃四回の公演計六回は、いずれも連日立ち見が出るくらいであった。カフェ形式ということで、飲食物が充実していた所為もあろう。ありがたい。

ご来場のみなさん、ありがとうございました。

どちらかというと、今回は主催者のイタチョコシステム・ラショウ氏のファン・イベントという趣もあったのだが、今後はもう少し一般性を持たせた内容にシフトしつつ継続して行くと面白いかな、と思った。今回関わったメンバーの中にも、そんな雰囲気が芽生えつつあるようである。コメディア・デラルテと浄瑠璃など日本の伝統芸能のいい具合に適当かつ妙なる融合が起こるかもしれない? ほんとか。

マスクド・シャンソンのほうは、男と別れた女が男の飼っていた猫を鞄に詰めてバスで去って行く、その猫が次第になついてくる、という情景を若干の狂気を伴って歌う「私の猫になる」など、いずれも変な歌だが名曲も多いので、これもやはり継続すればだが、結構いいかもしらん。

そうか、今度ラショウ氏に、私が自宅に飾るためのイラストを発注しようと考えているのだが、そこに「継続は力なり」とか書いてもらおう(笑)。
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ/思考/日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464442

この記事へのトラックバック