2008年03月12日

奈良

朝早くに東京を発ち、昼前に奈良着。昨年に引き続き、東大寺二月堂修二会の見物である。今回はクルマで出かけてみたが、それなりに疲れた。奈良にクルマでは初めてだが、まあ意外に迷いはしなかった。

で、取るものもの取り敢えず、興福寺の阿修羅に会いに行き(迦楼羅は残念ながらお休みのローテーションに入っていた)、それから二月堂にお参りして数取懺悔の様子を外から伺い、三月堂で不空羂索観音を拝んで、四月堂も見物。今日はラッキーなことに、たまたま御本尊の、象に乗った普賢菩薩が御開帳されていた。今朝、お坊さんが拝みに来たのでそのまま御開帳していたらしい。巳年(私の生まれ年)の守り本尊だしな。

という話を堂守の人としていたら、なんかうまいこと絵ハガキを買わされた。

それから大仏殿→戒壇堂と見物し、やはり戒壇堂の広目天はかっこいいなあと嘆息しつつ、宿に入る。猿沢池近くのビジネスホテル(サンルート)だが、奈良町も近くスタンド千ぐさも5分くらい。なかなかよいロケーションである。

さてこれから、夜の行の見物に備えて仮眠。

写真は、奈良公園の鹿と大仏様。

奈良一口情報)
#そういや、件のマスコットは奈良の街中では見かけなかったなあ。

#和菓子の香寿軒の良弁椿の形をしたお菓子を楽しみにしていたのだが(この時期しか作らない)、なにかトラブルがあったそうで、今年は売らないそうだ。残念。(のちに、香寿軒は奈良ネイティブではなく、良弁椿は奈良の老舗和菓子屋(萬々堂)などでも購えるとの由判明)
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464445

この記事へのトラックバック