2008年11月18日

Sounds Like The Flirtations

昨日に引き続き。これは今年10月に出たディスク(国内盤も出てたのに今気が付いたショック)。The Flirtatonsはアラバマ州出身の3人組コーラスグループだが、1968年に渡英。このアルバムは渡英直後の1969年リリースのもの。全12曲にボーナストラックが5曲(1968〜71年のシングル音源)。

モータウンど真ん中みたいな音作りとコーラスワークは、新味があるわけではないはずなのに、なんだか新鮮で気持ちよい。ベースラインとドラムがちょっと微妙にサイケっぽいのがミソかな。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2789900
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1870007&GOODS_SORT_CD=101
http://diskunion.net/portal/ct/detail/54C080910708

ちなみに「flirtation」とは、「戯れの恋」とか「浮気」という意味。

↓「Nothing But A Heartache」
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レコード/CD/DVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464501

この記事へのトラックバック