2008年12月19日

土岐麻子 with Sembello

スペシャルゲストにドラマー茂木欣一(スカパラ)。Motion Blue Yokohamaにて。まずはSembello+茂木欣一が登場し、Sembelloナンバーを二曲(曲名が出てこないので、のちほど補遺、できるかな?)。

それから土岐麻子が登場。こういうメンバーと季節だからか、途中今年の新録(そして来春発売の新譜に収録)の二曲をはさみ、スタンダード中心の選曲。登場してすぐの「Tea For Two」などは元々ツボの曲なので、いきなり目頭が熱くなった。

音源のあるナンバーは、ほぼ録音と同じアレンジ。というか、サックス、ピアノ、ドラムだけでそのアレンジを過不足なく再現する田中邦和、沖祐市、茂木欣一の演奏はすごい。すごいだけでなくて、軽くて粋で、すごい興奮したり疲れたりしないのに満足度が高い。

#特に、今日の沖のピアノ・プレイは、今年観たピアノ・パフォーマンス・ベスト3に入るな。

土岐麻子を中心にしたおしゃべりも妙に楽しく、またスペシャルゲストのはずの茂木欣一がアンコール前の最後の二曲くらいでまるでバンマスのようになってたりなど、笑いも多くて、非常に楽しいライブだった。

途中のMCで、「季節柄クリスマス・ソングを演ろうと思ったけど、用意がありません」と笑いを誘っておきながら、アンコールでは「Sleigh Ride」(そりすべり)。しかもN.O.風にセカンドラインで演ってくれたのも大満足。

いやー、繰り返すけど、素晴らしいライブ。もう、ライブDVD欲しいくらい(あとで一応訊いたけど、撮影はしていなかったとの由)。

沖にも久々に挨拶できて、茂木さん(アマチュア・ドラマーにとっては大スター)にもご挨拶と上に書いたような感想を伝えられたのも嬉しい(田中さんにも、ご挨拶だけできた)。それと、GUNIさんを通じて私のことが「萌え萌え君」と伝えられた土岐さんにもご挨拶。と、いろいろ充実した一夜だった。

そして今晩は、ニューグランドに宿泊(笑)。

01
02
03 One Of Those Things
04 Tea For Two
05 Singin' In The Rain
06 She Don't Use Jelly
07 Trolley Song
08 How Beautiful
09 Waltz For Debby
10 It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing
11 スキン・ドゥ・レ・レ 
enc
12 Sleigh Ride

#土岐麻子は来春新譜「Touch」をリリースとの由。
#そして沖も、(多分)初のピアノ・ソロ・アルバム「羊さんと私」をリリースするという。楽しみだ。
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464506

この記事へのトラックバック