2009年04月04日

しぶやさんといっしょ

入谷なってるハウスにて。渋谷毅(歌, p)、かわいしのぶ(歌, b)、藤ノ木みか(歌, per)、外山明(ds, 歌)。ゲストに上村勝正(b)、小川美潮(歌)、さがゆき(歌)、平田王子(歌, g)。さらに飛び入りゲストで大川俊司(b)。渋谷毅がNHK「おかあさんといっしょ」「母と子のテレビ絵本」へ提供した歌や、あるいは由紀さおり・安田祥子姉妹に提供した歌を中心としたライブ。それらの歌を、渋谷毅自身がちょっと歌ってみようかな、という発想から、でもひとりではなんだから歌える人を集めた、という企画との由。

で、この企画を初めて体験した次第だが、なんというか、ただただ楽しい。楽しく、そして笑って過ごした全28曲、演奏時間2時間強であった。

これ専門にやっている人たちではないし、むしろそれぞれ普段やっていることの延長線上にあるようなアプローチで臨んでいるようにも思えるのだが、もうこれを演るにはこの人たちしかいない、というところが不思議でもあり、素晴らしい奇跡であるように思う。

なんだろう、やはり不思議だ。今日のところは、この楽しさを受け取るだけで精一杯。

以下、この日のセットリスト。括弧内は主な歌唱担当で、S=渋谷毅、K=かわいしのぶ、F=藤ノ木みか、St=外山明、ゲストはフルネームで記載(間違ってたらごめんなさい)。あと※は備忘。

01 あしたのあしたのまたあした(S)
02 こんなこいるかな(K、F)
※外山明の例の特徴的なドラム演奏スタイルが、このあたりからなんだか子供がおもちゃのドラムセットで遊んでいるような様子に見えてくる(もちろん、楽しげな様子が、という意味合いで)
03 くじらのとけい(K、S、St)
04 雨だれピチカート(F、S)
05 夏だよ海だよ音頭だよ(K、F)
06 カニのおじさん(F、K)
※渋谷毅がボコーダーを使って「あんたわたしに、なんかようかい」という一節を歌うのがなんとも可笑しい。
07 リンゴ村だより(F、S)
08 雪はこどもに降ってくる(F、K、S)
09 春のさよなら(K、F)
10 月のうさぎルーニー(平田王子)
11 ほしのうた(平田王子)
12 初恋の丘(平田王子)
※華乃家ケイと渋谷毅の「たそがれの夢」でも採り上げられている一曲。北山修作詞
13 音楽の理由(平田王子、S)
※平田王子「マイ・ジョアン」所収
(休憩)
14 夢のなか(K、St )
※外山明、この曲では歌いながらあの不規則?なドラムを叩いていた(叩こうとしていた)ように思えた
15 Let Me Call You Sweetheart(さがゆき)
※さがゆき、渋谷毅、潮先郁男「W'll Meet Again」所収
16 青いシャツ(さがゆき)
※渋谷毅が伊東きよ子に提供した曲。山上路夫作詞。原曲は「ソフトロック・ドライヴィン*美しい誤解」というコンピレーション盤で聴ける
17 雨の遊園地(さがゆき)
※中村八大の作品。谷内六郎作詞
18 あっちこっちたまご(F、K、St)
19 おおきいてちいさいて(小川美潮)
20 ちょっとまってふゆ!(小川美潮)
※以下、22まで上村勝正がベース
21 ふゆっていいな(小川美潮、St)
22 あやとり(小川美潮)
※渋谷毅が森山良子に提供した曲。松本隆作詞。金子マリ+渋谷毅「MARI SINGS ALONG WITH SHIBUYA-SAN」でも採り上げられている一曲
23 キリンのかあさん(小川美潮)
※「母と子のテレビ絵本」にて小川美潮歌唱
24 はじめて(小川美潮、S)
※小川美潮「檸檬の月」所収
※以下、25まで大川俊司がベース
25 Dear Mr. Optimist(小川美潮)
※小川美潮「檸檬の月」所収
26 さるが木からおっこちた(F、K、S)
27 ぼくのミックスジュース(F、K、St)
28 ふたりでひとつ(K、S)
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464538

この記事へのトラックバック