2009年07月03日

しぶやさんといっしょ

7/3、アケタの店にて。渋谷毅(vo, p)、かわいしのぶ(vo, b)、藤ノ木みか(vo, per)、外山明(vo, ds)。ゲストに小川美潮(vo)、藤本敦夫(vo, g)、橋本一子(vo, p)。さらに飛び入りで橋本眞由巳 (vo)、大川俊司 (b)。今日も楽しい楽しい一夜だった。渋谷毅が演奏開始時からすでにいい感じで、後半はベロベロに近かったこともあり?(16くらいで既に怪しかったように思う)、「酔っ払い父さんを中心にした音楽好きの一家の楽しい夕べに、やはり音楽好きのおじさんやおばさん(といって差し支えあったら、親戚のお兄さんとお姉さん)が遊びに来た」という家族的な風情が、前回観たときよりも強かったと思う。ゲスト各々のキャラクターも、こう組み合わさるとなんだか親戚っぽいし。なぜと訊かれたら困るけど。

個人的には、小川美潮が歌う「はじめて」が、他の童謡と比べるとちょっと異質に美しく感動的で、これは泣いた。それと、「おおきいてちいさいて」で、橋本一子がみんなといっしょに振り付きで歌ってのが面白かった(なにせ、今となってもYMO参加時のクールなイメージがやはり強いので)。

なお、最後は例によって「アンコールは面倒くさいので」と言って、「ふたりでひとつ」で締める予定だったが、渋谷毅が自分から「二番を歌う」といっておきながらすっかり歌い出すのを忘れたため、急遽「つるべおとし」が演奏された、というのも嬉しいおまけ?だった(「ふたりでひとつ」は、そのあとちゃんと演奏された)。

えー、あと今日の「カニのおじさん」は、藤本敦夫が担当。やはり親戚にいるなあ、こういう感じのおじさん。

以下、この日のセットリスト。「主な歌唱担当」ほかは、のちほど補遺(するかも)。

01 あしたのあしたのまたあした
02 こんなこいるかな
03 くじらのとけい
04 雨だれピチカート
05 カニのおじさん
06 夏だよ海だよ音頭だよ
07 ふしぎなあのはすてきなあのこ
08 リンゴ村だより
09 ハローおさるさん
10 あっちこっちたまご
11 ぼくのミックスジュース
(休憩)
12 夢の中
13 さるが木からおっこちた
14 はじめて
15 Dear Mr. Optimist
16 遠い夏
17 キリンのかあさん
18 あやとり
19 告白
20 おおきいてちいさいて
21 ちょっとまってふゆ!
22 ふゆっていいな
23 雪はこどもに降ってくる
24 ふたりでひとつ(途中まで)
25 つるべおとし
26 ふたりでひとつ
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464576

この記事へのトラックバック