2009年12月02日

取材

パク・チャヌク(新作「渇き」についてほか)、片山勇(人となりやバックラッシュの海外進出についてほか)、バー誤解(原宿の妙に気持ちのよいバー)、田中知之(新譜「FPM」と、クラブミュージックの来し方行く末についてほか)を、二日間で取材。楽しかった。ここ半年くらい、ほぼ隠棲状態のような生活だったので、いきなり刺激的な二日間であった。にわか老人には刺激的過ぎ、しばし寝込む。

#刺激的といえば、昨日取材を終えて一服と思い入ったくそ狭い(だけど美味い)焼き鳥屋で、ひっきりなしに携帯電話で話し続ける親父がひとり。うるさいのでいい加減注意しようと思ったところに、さらにかかってきた電話の相手が、世志凡太だった。「世志さん」「凡ちゃん凡ちゃん」と嬉しそうに話す親父(67歳。所沢の不動産屋)。ああ笑った。

それはともかく、パク・チャヌクの新作ヴァンパイア映画、片山勇の洋服にドキュメンタリー映画、FPMの新譜、いずれも素晴らしいので、機会があったらぜひ観聴きしてください。バー誤解も、そのうち呑みに行こうと思う。

取材の模様は、12/28発売の雑誌「Remix」に掲載予定。
posted by aokiosamublog at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ/思考/日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187464590

この記事へのトラックバック