2012年01月12日

岸和田・友人お見舞い三日め

やや二日酔い。8時過ぎ起床→珈琲と、コンビニのサンドイッチ→ひろちゃんで原木しいたけ、本しめじ、新子の干したの、鰯丸干し、レンコ鯛一夜干し、河豚の皮を購入→旧町に寄って、コシノ洋裁店跡に作られたお土産屋兼ギャラリーを覗く。各種グッズ作りの抜け目なさにあんぐり。話のタネに尾形への土産買う→鳥美にてかしみん焼き、豚玉、餃子、ビール。餃子が滅法うまかった。かしみんも初めて食べることができ、満足。これも住処の近所に欲しい食文化→東岸和田まで送ってもらい、新大阪から新幹線。車中はひろちゃんで西桐さんが買ってくれた鯖寿司(これがまた)と、ビール→新幹線は予定通りだったが、小田急線が人身事故で止まっていた。が難なく復活→18時頃帰宅。まず鯖寿司の残りで一杯、それから河豚皮と、炙ったレンコ鯛。レンコ鯛は、骨で出汁とって〆の茶漬けにも。これにて旅の終わり、だが、魚はまだまだある。

コシノ洋裁店と、その正面の、ドラマの衣装が展示されてたギャラリー
posted by aokiosamublog at 23:00| 旅行