2013年02月25日

センベロ

於恵比寿カチャトラ

沖祐市(p)、田中邦和(ts、fl)、tatsu(b)、栗原努(ds)前半出だしの二曲と、二回めのアンコールのみ沖×田中邦和。あとは四人。曲目はメモしなかったが、『スチーム・ジョー』『Sembellogy』『Elixir』『In The Groove』『Hillside Strut』『Olmeca』、あとBuzzcocksの『Walking Distance』をカヴァー。それと即興のセッション。(以上順不同)

『In A Mist』とかやったかな。記憶が曖昧。

もうなにも言うことがないくらいに最高過ぎるライブで、この店でやるときはいつもと全然違ってしまうとメンバーの一人も言っていたが、ひとつだけ、沖がソロパートではなく、なんでもないコードをなんでもないリズムで刻んでいるときも嬉しそうな感極まった顔をするときがあるのを見て、ほんとうに素晴らしいと思った。嬉しくなった。身体はずっと動きっ放しで、何度も声を上げた。

カチャトラもいい店で、今度はただ食事に行きたい。昨日赤葡萄酒二本分呑んだので、今日はあまり呑めないかなと思ったが、紅白葡萄酒を一本ずつをふたりで。ライブということでメニューは少なかったが、マルゲリータのピザはとてもうまかった。
posted by aokiosamublog at 23:00| 音楽(ライブ)