2013年07月10日

7月まとめ(1〜10日)

7月1日(月) 朝9時半起床→今日は一日断食と決め、お吸い物作る→出汁殻で昆布の煮〆も作る→あと煎餅や煮干し齧ったりもしたが、概ね目的通りに進む→川柳つくし『女落語家「二つ目」修行』読了→金田一だん平『落語家見習い残酷物語』読了→シャワー→深夜0時就寝。
7月2日(火) 朝8時起床→朝の仕度→昨日取り込んだ『志ん朝復活』(ぬ、る、を)のチェックと、ブックレットのスキャン→日比谷に出て、ひつじやで昼。尾形とふたりで白葡萄酒一本空ける→シャンテシネでパク・チャヌク『イノセント・ガーデン』。これは面白い。新宿では12日までやっているそうだから、もう一度くらい見たい→それから渋谷に出て、パルコ劇場にて『あまちゃんサウンドトラック レコ発LIVE』、サントラCDも購入。詳細は翌日ブログに書いた→久々にMILIBAR。ビールのあと、ラムのストレートを二杯半(銘柄は忘れた)。ジンタらムータ with リクルマイのCD『平和に生きる権利』購入→電車で平和に帰宅。午前1時くらいに就寝。
7月3日(水) 朝7時半起床→昨日の『あまちゃんサウンドトラック レコ発LIVE』の詳細をブログに書く→シャワー→晩。ひとりなので駅前に出て一杯やろうと思ったが、雨降ったので止しにして、家にある適当な酒肴で晩酌→『あまちゃん』の先週分をDVDにダビングしたが、処理が途中から進まず。矯正終了して一応盤をチェックと思ったら、結局先週分をひと通り見てしまった。飽きずに見られるのがすごいなあと思う→その後、たまたまTVでやっていた『ドラゴンレディ』という番組に笑う。司会のバナナマンがつまらないが、熟女タレントの使いどころを弁えているところがよいと思った→けっこう酔っ払って、夜11時頃就寝。
7月4日(木) 朝7時半起床→ヒデチカ君がウクレレのレッスン動画を上げてくれてて、それ見て練習した流れで、なんとなく『暦の上ではディセンバー』のウクレレ版も考えてみる。コードや間奏のメロディはすぐに取れた。どうやったら面白くなるかな?→西桐日誌更新。The Fact of LifeもDann Pennもリクエストの曲がYoutubeになくて難儀するも、Dann Pennの『Rain in Memphis』に落ち着く。この曲カッコいいな。終盤のトランペットをイメージした?シンセサイザーは謎→沖雅也が出ている(没後30年で放映された)『一度は行きたい女風呂』見る。笑う→『暦の上ではディセンバー』ウクレレ、録音してFacebookのアルパカグループにアップ。ちょっと早い暑中見舞いということで→午前2時過ぎ就寝。
7月5日(金) 朝8時起床→西桐日誌更新、尾形の告知とホームページ更新など。あと『暦』ウクレレのコード譜まとめ→シャワー→呑みたいので、賄い当番を買って出て、仕度しながら早い時間から口開け→『ルパン三世』の最初期の数本を見る。やはり面白い→酔っ払って8時過ぎくらいに就寝。夜中何度か目が覚めた。
7月6日(土) 朝7時半起床→西桐日誌更新→昼過ぎから渋谷。朝日屋で一杯やって蕎麦手繰り、シネパレスで『ハングオーバーV』。これは途中寝てしまい、最初のキリンと最後のオッパイしか記憶にないが、それだけで充分可笑しかった→それからBunkamuraザ・ミュージアムで『レオ・レオニ 絵本のしごと』見物。久し振りに絵を描きたくなる展観。平行植物の原画が見られたのもよかった。またあの本読みたい。スイミーのインタラクティブ・アニメーションも、子供たちが興奮していて面白かったな→マークシティでちょっと時間つぶしてから、アルパカの人たちとタイ料理。Eちゃんが久々に東京に来たので(新しい職場の研修との由)→4時間くらいゆっくり食事して帰宅。暑くて裸で寝てしまう(二日連続か)。
7月7日(日) 朝8時起床→落語研究会の録画見て酎ハイ飲んで午睡した以外、特になし。夜は『ルパン三世』の最初期の作品を3話ほど見た。五右ェ門が仲間になるところとか。だいたい覚えているもんだなあ→あと小旅行の段取りなどしたか。深夜0時頃就寝。
7月8日(月) 朝7時起床→朝早くからお隣のS野さんがかまぼこを持ってやってきて、我が家にくださるというのでなにかと思ったら、娘さんが嫁ぎ、嫁ぎ先からお中元で名物が送られてきたので、お裾分け、という次第であった。めでたいな→エアコンのフィルタ掃除。天気いいのですぐに乾いて直ちに装着。冷房効率が格段に向上した→落語ムックの著者校正。100ページの本の編集に一ヶ月かかるのかあ、と感慨に浸る。まあ諸事情あるのだろう→昼のあと、経堂駅周辺まで買物へ。かばた、魚真、ピーコック、八百屋、一力豆腐と小一時間歩いて、気持ちよく汗をかいた→帰宅してシャワー浴びて冷や奴で一杯→午睡→夜8時過ぎに起きて晩の仕度→再び呑んでTV見て笑う→ウクレレ練習→午前1時過ぎ就寝。
7月9日(火) 朝7時起床→BSあま、シャワー、地上あまで朝→昼から浅草。お参りがてらほおづき市見物し、翁そばで昼にしてから浅草演芸場。昼は馬生の茶番、夜は白鳥のトリを見物。文楽の『看板のピン』などのあとに、トリが白鳥の『火焔太鼓』(もちろん“白鳥版”)というのは、なんか不思議だ。うまく言えないけれど、つらつらと考えると、白鳥の寄席での異質さがより一層際立つという感じだろうか→終演後一代で一杯。銀座木村屋で料理人をやっている青年と隣り合わせる→電車で帰宅。そんなに酔ってないつもりだったが、何時に寝たか不明。
7月10日(水) 朝8時半起床→昨日の演芸ホールまとめ→尾形ホームページ更新。新コーナー誕生の試行錯誤→晩は賄い当番。久し振りに牛スジ煮込み。醤油は香り付け程度の塩味にしてみたら、これはこれでなかなかうまくできた→新ドラマの中で日テレ『Woman』とフジ『ショムニ2013』見る。『Woman』の衝撃度は高い。爆笑してしまうくらいに号泣。『ショムニ2013』は、まあまあ。江角マキコが歳取ってよりきつくなったのと、安藤サクラが基本不細工なのがよい→午前3時過ぎ就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記