2013年08月10日

8月まとめ(1〜10日)

8月1日(木) 朝8時半起床→昨夜の落語教育委員会の模様まとめ→午睡→夕方池袋へ。シアターグリーンの場所を尋ねた立ち飲み屋の女の子が親切だったので、開場前にそこで一杯→ストレイドッグプロデュース公演『ぼくんち』(西原理恵子原作、森岡利行脚本演出)を見物。チャップリンの『Smile』を歌うシーンなど、頭で考えると凡庸なやり方なのに、何故か泣けてしょうがなかった。女優陣の思い切りのよさにも、男はどうしようもないよね、という内容なのに、これまた何故か胸がすーっとした。構成としては、エピソードをひとつくらい削ったほうがすっきりするかなともちょっと思ったが、いい芝居だった→出演の黒田百合嬢にご挨拶してから、久々に永利本店で腹一杯→電車で帰宅。深夜2時過ぎ就寝。
8月2日(金) 朝8時半起床→花家経由で浅草演芸ホール。一年ぶりのにゅうおいらんず見物→にゅおいらんずは、毎年とほぼ変わらなかった(去年と比べると、『リパブリック讃歌』をやらなかったのと、富士山と三保の松原が世界遺産、という話が加わったくらい)。ミーカチントは正式加入か? まあ、楽しかった→翁そばでむじなそば手繰り浅草神社お参りしてから帰宅→駅前で尾形と待ち合わせて買物→帰途尾形が具合悪くなり心配したが、大事はなかった→私も帰宅してほぼ即就寝。夜8時頃だったかな→深夜3時起床→5時過ぎまで『Woman』の録画見ながら飲酒→朝6時就寝。
8月3日(土) 朝9時起床→シャワー、風呂掃除→リズム訓練。要はシャッフルが苦手だということだよなー→尾形サイト更新→午後パラーラークスに買い出し→呑みながら明日の仕込み→フジTVの『27時間テレビ』見て、あまりのバカバカしさについ笑ってしまう→結局仕込みは午前3時ごろまでかかった。鰯つまんで呑んで就寝。
8月4日(日) 朝9時半起床→シャワー→昼過ぎ出発→新百合ケ丘〜中央林間経由で青葉台。昼だとこのルートが一番落ち着いて行きやすいか→島田宅で宴。枝豆の冷製スープと島田ビーフでおもてなしされた上、賞味期限切れだが麒麟ラガー10本をお土産にいただいた。K賀さんのワカモレサラダやひよこ豆もうまかった。島田ご母堂もお元気そうでなにより→夜9時頃おいとま→シャワー浴びて就寝。深夜0時前後。
8月5日(月) 朝8時半起床→昨夜はご馳走だったし、しばらく外食も続いたので、本日より節食→節食用スープ飲み、夜ちょっとビール呑み、あとは本読んだくらいで、一日なにもしなかった→夜中に目が覚めたので、また飲酒。
8月6日(火) 朝8時半起床→昨夜炊かれていたご飯でまたおむすび作ってみるが、玄米だからか容器に入れたご飯が少なかったのか、ばらばらになりうまくいかなかった。海苔を巻いたら巻いたで形崩れるし。これまた精進が必要→西桐日誌更新→日中特になし→夕方から恵比寿→梅暦酒店で生ビールと御酒×1.5。よい酒場→トラウマリスで西桐さん待つが、一時間くらい遅れ。迎えに行ったら梅暦の前におわした→トラウマリスでの打ち合わせは、いつも通り爆笑のうちに終わった。会期も決まり、安心→近くのソウルバーで、軽く打ち上げ→のつもりが結構呑んだ→西桐さんとどう別れたかも記憶がないまま、気が付いたら代官山のビルの階段でごろ寝→東北沢まで歩く。もっと近くにいくらでも駅があるのに、意味不明→経堂からタクシーで帰宅。朝6時頃。即就寝。
8月7日(水) 終日宿酔い。久し振りに時空を駆け抜けたのが、たいそう身体に応えた→暗くなってから少しずつ復活。晩のスープを作るなど(半分は手伝ってもらった)→深夜1時頃就寝。
8月8日(木) 朝7時起床。今日は歌舞伎見物→→服着てから帽子かぶったら微妙に合わず、無帽で出かける→暑くて眩しい→東銀座駅の歌舞伎座口のエスカレーターは混むんだなあ→歌舞伎座にて、いただいた切符で『野崎村』と『春興鏡獅子』見物。『野崎村』は福助慟哭の幕切れに思わず涙。いい芝居だった。『春興鏡獅子』は、この前は勘三郎で観たな。当代勘九郎は、遠目にはとてもきれいで小股の切れ上がった感じでよかったが、近くで見たらごつい感じがするかも、と思った。七之助の出番も見てみたい→三越地下で切符のお礼送る→木村家グリルで昼。まあうまい。選択肢のひとつとして覚えておく→一階であんぱん購入。私を担当してくれた売り子は少し愛想が悪かったが、概ね皆、あんぱんの天使のようだった→ガード下で一杯やって帰ろうと思ってうろうろしていたら、西桐画伯ご一行(I崎とT門さん)にばったり遭遇でびっくり→登運とんで一杯だけ→家に帰ってとりあえず冷えていたら、iPhoneがWiFiにつながらず。ルーターの設定見たらステルス設定がオフになっていたので再起動したら、完全につながらなくなった。ルーター逝ったか→モデムも含め、何度電源入れ直してもダメ。諦める→シャワー→晩はあまり食べられなかった。貧乏フライをいくつかつまみ、もずく酢やキャベツの浅漬けを少々、あと鶏とニンジンと玉葱炒めたのを少しつまんで、ビール。おむすびひとかけ。もう少し胃腸を休めるのがよいか→『スターマン』は離脱かな。面白くなくはないが、テンポが若干だるいし、他に見るものあるので。いやまあどうしようか→夜10時頃就寝→夜中に起きて軽食。
8月9日(金) 朝9時起床→昨日に引き続きルーターの電源入れ直してみたり、リセットボタン押してみたりするが、やはりだめ→iBookをモデムに直接つなぐと(昨日やっときゃよかったが)インターネットにアクセス可能。ルーターの故障と断定。浅草行く前に新宿でルーター買うことにするが、心躍らない買物ではある。ハードディスクのほうがまだ心躍る。アナログモデムを高速なものに買い替えてわくわくしていた頃の初心など、とうに忘れてしまった→昼12時過ぎ外出→新宿ヨドバシカメラでルーター購入→ベルクで昼→神田経由田原町に出て演芸ホール→演芸ホールは超満員であった。昇太いつものマクラのまま漫談で終わり、噺家芸人も疲れ気味に映った。小遊三は先日と同じ『短命』であった→にゅうおいらんずは、小遊三のトランペットが若干へたばったところがあったし、昇太も音に張りがないところがあったが、そんなに思ったほどグダグダではなかった。ミーカチントのソプラノサックス、ソロがすごくよかったなあ→夜席は、前半かなり退屈したが、京丸京平の漫才がすごく可笑しくて、そのあとは竹丸が漫談だったのが残念なくらいで、いい番組であった。桃太郎のものすごい金持ちの一家を描いた『金満家族』と、それに続くうめ吉がよかったなあ。『縁かいな』の両国の花火見物を描いた踊りが、今まで体験したうめ吉の諸芸の中でもだんとつと思った。感動→帰りは浅草一代。落語好きなおじさんと、いろいろ落語や歌舞伎の話。楽しくてかなり呑んだが、おとなしく電車で帰宅。
8月10日(土) 朝9時起床。宿酔い。鈴本の林家しん平プロデュースは諦める→どうなるかと思ったが、なんとか医者に辿り着く。市販薬をやめて一ヶ月経ったが、結局、白癬菌は見つからず、しばらくかぶれのみ治療することに→帰宅後シャワー浴び、ようやくルーター入れ替え作業。バッファローが開発したというAOSSという技術を知らなかったが、まあするっと簡単に接続設定完了。ルーターと端末間のアクセス速度は速くなったようだ。しかしAOSSのことがよくわかってないので、Any接続?に戻してステルス機能を有効にするやり方がわからず→バッファローのルーターではANY機能をオフにするのがステルス機能有効と同じということと、AOSS接続の場合はANY接続オフやMACアドレス制限が行えないことはわかった。しかし設定画面を見るとAOSSではなくAOSS2接続とのことで、しかも接続解除ができない。だがANY機能はオフにでき、試しにそれやってみると、端末がスリープ状態になると接続がいったん解除され、スリープ解除するとルーターが見えない、となってしまった。これでは使えないので、結局ANY接続を許可(デフォルト状態)に戻す。また今度試そう→i条さんとi下を(Twitter上で)引き合わせる。新生姜と大瀧詠一がきっかけ→ブログ(歌舞伎、落語見物と日記)書いてたら午前2時を回った。就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記