2013年08月31日

8月まとめ(21〜31日)

8月21日(水) 朝7時起床→朝から即席ラーメンは、昨夜から自分で希望していたとはいえ、無謀だった→なにもしないまま午睡に突入→夕方6時起床→晩酌と晩飯。パワーラークスでラム肉が始終買えるなら、常備菜に加えてもいいなと思った。ただ焼けばいいので楽だし→今日のいろいろから、お互い多感な時期に仲良くなった友人が、だんだんと頑迷さを増したり洒落がわからなくなったりしてゆく様を目の当たりにするというのも、老いてゆくことの哀しさのひとつかもしれないな、と、思った→今日は一日、1〜2時間置きに血圧を測ってみた。気持ちが高揚することをしたり、寝たりしたあとは高く、それから徐々に低くなる、という当り前のようなことがわかった。明日もやってみよう→深夜0時過ぎ就寝、と思ったが、深夜『Woman』の録画見ながら飲酒。そのあとジョアンなど聴いて感極まる。午前4時頃就寝。
8月22日(木) 朝9時起床→朝食後、即就寝→昼過ぎ起床→藤圭子自殺報道に吃驚→今日も血圧測る以外は特になにもせず。シャワーを浴びて、酒は呑んだ。dressんとこ子供生まれたそうだ。めでたい! 夜10時頃就寝。
8月23日(金) 朝5時起床→二度寝せず朝食と『あまちゃん』。何故か録画は失敗。画質問題(裏番組で野球やってた所為らしい)のためか?→昼は成功→豆炊いてたら焦がす→雨降り出す前に請求書出しにゆく→そろそろ丸24時間ほど藤圭子。Youtubeからダウンロードできないのも多いようだが、その違いはなんだろう?→savemedia使ってまあ解決→シャワー→晩酌。焦がした豆大丈夫だったので、さらにこれを炒って酒肴にしてみる→まかない当番→晩食べながら録画しといた『燃えつきた地図』(勅使河原宏監督。安部公房原作。勝新太郎主演)見てくらくらする→夜11時頃就寝。
8月24日(土) 朝8時起床→仕度。いつもよりシンプルにした。でも若干か→午前11時過ぎ出発→岐阜屋で一杯ののち、SUKIYAKAリハ→リハ後昼食(カオソイ)、それから大森→ダイシン百貨店の夏祭りで演奏。夏祭り、子供がアナーキーで面白い。いい催し→演奏は、どうだったろう、音量バランスがどうなのかがまったくわからなかった。ボーカルはエコーかけ過ぎだったが、それもまたよし→終演後、食堂で打ち上げ。なんかめちゃくちゃ喰いまくった→帰りに富士川で一杯→無事電車で帰る(経堂乗り過ごして千歳船橋まで行ったが)→帰宅後即シャワー、深夜0時頃就寝。
8月25日(日) 朝9時起床→ほんとになんにもしなかった。シャワー浴びて午前1時頃就寝→と思ったが、ビール呑みながら録画してあった『日本の話芸』見る。『幇間の鰻』というのでちょっと楽しみにしてたのだが、見始めてから文楽と知り、申し訳ないががっかり。愛好家には魅力があるのかもしれないが、落語を聴きたいなと思って初めて触れたのがこれだと、そこで終わってしまうのではないかなあと思ったくらい、現在との接点がない芸に感じた。当代文楽の芸を肯定的に論じた評があれば、勉強のために読んでみたいと思うのだが、なかなかお目にかからない→午前3時頃就寝。
8月26日(月) 朝8時起床→今日もなにもせぬまま午睡→夕方起床→久々に魚ケン。こないだパラーラークスで買ったブリや、おとつい大森の富士川で出してもらった鰯やら、私としてはちょっと残念だったので、今日出してもらったワラサ、鰯、昇り鰹の刺身に大いに救われた。〆はここでは恒例になってしまった蟹いくらうに丼。酒食とも、若干抑えめに→帰宅してスイカ食べて就寝。夜10時くらい。
8月27日(火) 朝9時起床→今日もなにもせぬまま午睡→素人のモノマネ芸の番組などみて飲酒ののち就寝。夜11時前後。
8月28日(水) 朝8時起床→午前中に皮膚科。未だ菌は見当たらず、ステロイド剤を塗布しつつ様子を見て、皮膚の状態がよくなればそのままでよい、との由→甘ぼうでいなり買う→あまりに暇なので、Webから落としたAVコレクションから複数の作品を一本の映像に編集してみたりする。面白い→夜は高円寺次郎吉にて、久々のパンチの効いたオウケストラ→次郎吉で整理券もらってから、ベトナム焼き鳥屋で一杯。料理が出てくるのが遅くて焦るが、なんとかななった。うずらは持ち帰り。ここでビール小瓶3本→パンチの効いたオウケストラ、前回に輪をかけて最高だった。ちょっとはしゃいでしまったなー。ここでジムビームロック4杯→久々に鳥渡。今日は広瀬さんおらず、キャシー嬢と初対面。長瀬さんとも久々。ここでルリカケスロック1杯→新宿に移動し、ビッグリバー。焼酎水割り、何杯か失念。相当酔っ払い、帰ろうよという尾形を従えて歌舞伎町を徘徊したとのこと。タクシーで帰宅。時間不明。
8月29日(木) ひどい宿酔いにて終日横臥。カレーうどんに救われる。
8月30日(金) 朝7時前起床→並木薮と浅草神社経由演芸ホール→演芸ホールのお客はいつ来てもひどい。市井の老人の威厳の失いっぷりとか、自分たちが老人になったときのことを想像すると、暗澹たる気持ちになる。なぜもう少しもののわかったすっとした老人になれなかったのかな。その経緯を知りたいと、演芸ホールのお客を見るといつも思う→番組はよかった。うめ吉この夏二度目の『縁かいな』を見られたし、大喜利の謎掛けも面白かったし、禁演落語の会では普段滅多に聴けない噺を聴けた→一代でお銚子五本干していい気分で(ちゃんと電車で)帰る→午前3時頃就寝。
8月31日(土) 朝7時半起床→二度寝→パワーラークスにて食料調達(クルマ)→午睡→賄い当番→シャワー→夜11時過ぎ就寝。晩を作ったくらいで、一日寝ていたが、来週水戸に遊びに行く手配はした。8月終了。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記