2013年10月10日

10月まとめ(1〜10日)

10月1日(火) 朝10時起床→石坂さんに映画の感想送る→尾形サイト更新→久々に湯船に浸かり、これまた久々に林達夫読む→能年玲奈が初?民放バラエティに出てるの見ながら飲酒→早々に就寝。
10月2日(水) 朝4時半起床→『ミザルウ』いじり→二度寝→10時頃起床→『ごちそうさん』は、どうでもいいようなところ(教育的配慮とか)に引っ掛かるなあ。あの教育方法だといいヒロインに育つようには思えない→一応断食の予定(午後までは昆布かつぶしどんこ出汁のみで推移)→夜はちゃんと食べた→『ダンダリン』は危ういが、面白くなりそうな気もする。佐野史郎のボケ具合によるかな→『ミザルウ』一応頭から仕舞いまでできた→『ダンダリン』再見。浅草ジンタの音楽が、ちゃんとドラマの味付けになっていてよい(というかあれ抜きだと厳しい感じも)→午前4時過ぎ就寝。
10月3日(木) 朝9時起床→昼前日暮里に向かう→ニューマルヤ初めて訪問。よい店だった→布地いろいろ購入→くたびれたが、日暮里から千駄木まで歩いてみる→千代田線と小田急線乗り継いで帰宅→晩にはまだ早いので、簡単につまめるものだけ小田急OXで買って帰る→風呂→『あまちゃん』第四週目見ながら飲酒→夜10時頃就寝。
10月4日(金) 午前1時半起床。さすがに早過ぎ→『ミザルウ』ピアノ刈り込み→アコーディオンとピアニカもチェックして、朝5時頃SUKIYAKA向けに上げ→次は『モスコー』か『ボンベイ』かな→7時頃いったん就寝→10時頃起床→『ミザルウ』手直し→昼にポテトチップスつまみながらビールと金宮水割り呑んだら眠くなって午睡→夜8時くらいに起きて外に食事に出るの諦めピザ取り、そのまま午前3時過ぎまで起きていた。
10月5日(土) 朝9時頃起床→朝食後朝寝→昼過ぎ起床→昼呑みして午睡→夜7時起床。『ボンベイ』のアレンジを寝ながら考えてたが作業は一向に進まず→久々に魚ケン。秋刀魚と戻り鰹の刺身、落ち鮎塩焼き、秋刀魚塩焼きなどを堪能→帰宅後即就寝。夜11時頃。
10月6日(日) 朝6時起床→西桐日誌更新→朝食後朝寝→昼から月島。適当なもんじゃ屋でもんじゃ食べてから、一条さん設計の建て売り住宅を内見。外から見ると、狭い路地には些か圧迫感を感じる建物ながら、中に入ると吹き抜けがあり中庭があって開放感に富んでいて、少し迷路めいていて面白く、でも部屋の大きさや配置などとても住みやすそうな、いい家だった。値段もいいお値段のようだ→月島から東中野が電車で一本なのに驚く→約半年ぶり?でタップダンスレッスン。全然ダメかと思ったが、フラップとか細かいところの型を細かく指導せず割と自由にやらせてくれたので、楽しく踊れた。今日のステップは、食事しながら復習したので覚えた…… と思ったが、一眠りしたら怪しくなっていた→これまた久々にイト。軽く食事、と思ったが、最後にピザを追加。赤葡萄酒も三杯。軽くはなかった→帰宅後即シャワー即就寝。夜10時前だったと思う。
10月7日(月) 深夜1時起床。早過ぎ→金宮お湯割呑みながら朝餉→朝7時頃いったん就寝→昼前起床→『ボンベイ』少し進める。青写真はできたかな→夜は久し振りに酒井俊を聴きに行こうと思ったが、事前に腹を満たそうと思って入ったもつ焼きや(松っちゃん)で尾形と面白そうな企画の話になり、出かけるよりそっちを詰めようということになった。今月PIT INNでだいだらぼっちもあるので、そちらを聴きに行こう→〆のつもりで入ったラーメン屋(夢亀ラーメン)で結局焼酎呑み、記憶喪失。新作だという鶏ラーメンがうまかったのは覚えているが、借りた覚えのないハワイのDVDが尾形の鞄に入っていた→帰宅後即就寝。
10月8日(火) 午前中宿酔い。そんなにひどくはない→昼過ぎ起床→西桐日誌更新→その他特になにもせず→美空ひばり1950年のアメリカ公演の録音音源がCD化されたと、岩下のツイートで知る。絶版の関連本も、運よく入手できそう→午前3時頃就寝。
10月9日(水) 朝10時起床→『ボンベイ』作業。だいぶ進んだが、完成度でいえばまだ3割くらいだ→『リーガルハイ』『ダンダリン』見る。これはどちらも毎週見るだろう→夜中に『あまちゃん』三週分見るが、朝方撃沈。
10月10日(木) 午前11時起床→シャワー浴びて新宿へ→PIT INNで秘宝感。二回め。いきなりのスガダイローと斉藤良のデュオが素晴らしかった。秘宝感の秘宝感たる核のようなものがなにか、それが面白いのかどうか、まだつかみかねているが、safiやレオナのダンス入ることによって、私がなんとなくぼんやり妄想している秘宝感たる核のようなものが明確になったような気がした。しかしそれはゲストが入ってのことだから、やはり理解していないといえば理解していない。それぞれ個性的で美しい4人の女性を左右からいい男が挟み込んでいる、という構成なのに、そこにそれぞれの性的関係性が浮かび上がってこないようなところ(表面的な印象と裏腹に意外に健全そうなところ)に、なんとなく私は引っ掛かってるのかな、とか思った→レオナ先生と、夜の部にご出演という高橋やっさんにご挨拶してから山根商店へ→それからディスクユニオンで『ひばり&川田inアメリカ1950』探すが在庫なし。結局タワーレコードで購入(『あまちゃんサウンドトラック2』も購入)→ベルクでもう一杯→帰宅後遅い午睡→起きて晩→深夜『あまちゃん』一週分→朝7時頃就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記