2014年03月10日

3月まとめ(1〜10日)

3月1日(土) 昨夜も早く寝たが深夜寝付かれず。起きたり寝たり変な夢見たりで、結局朝9時半起床→録画消化。朝ドラ二本と『明日、ママがいない』『私の嫌いな探偵』『なぞの転校生』『タモリ倶楽部』。こうして見ると『なぞの転校生』は今期出色の出来だな→北満飯店行ったら当面休み→ビーバートザンでDVD-Rなど買って、今月閉めるという光竜へ。“両国サイズ”だったが、レバニラ炒めは美味かった。タンメンは普通だが懐かしい味。もっと行けばよかったなあ→Youtubeでアダチ通信社のチャンネルを出発点にいろいろ掘っているうちに、青江三奈のジャズから『可愛いスーちゃん』を経由して桃山晴衣にはまる→尾形日記更新→風呂→桃山晴衣から土取利行に辿り着いたが、この人サヌカイトの人か。明治演歌を唄っていたとは知らなかった→深夜2時過ぎ就寝。
3月2日(日) 朝9時半起床→朝食とサンデージャポン→とつぜんマウスの調子が悪くなる(マウスボタン押下時の反応がにぶい)。なんでだ→クルマにガソリン入れる→マウスは電池残量低下が原因だったようだ。充電完了のはずのエネループの容量が極端に低下していた。大きな問題ではなかった→昨夜に引き続き桃山晴衣を掘る。まだ自分にとって好きな音楽かどうか明確ではないが、なにか惹かれるものはある→TV東京50周年記念の番組がバカバカしくて可笑しい→風呂→晩と晩酌。NHK、小円歌の『演芸図鑑』と、河鍋暁斎とジョナサン・コンドルの番組、録画で見たが、両方ともよかったなあ→夜0時就寝。
3月3日(月) 朝10時起床→昼過ぎ尾形外出。ぐりとぐら展を見に行くとの由→散歩。本町通りから若林陸橋に抜ける道確認、それから逆にクルマで帰って来る道順を確認したが、ひとつめの曲がり角がひとつ早過ぎ、世田谷区役所前で正しい道順に戻るも、突き当たり左のところを右折すぐ左折と誤り、城山小学校の横を過ぎて豪徳寺に衝突、豪徳寺を半時計回りで3/4周して世田谷線を渡り世田谷八幡に参拝、裏から出て三角農地から本町通りに戻って一力で木綿二ケ購入(厚揚げ一ケおまけしてくれた)、すずらん通りに入って太郎で一杯、すずらん通りの来し方など教えてもらったのち、すずらん通り奥の花屋の角から帰宅。休憩入れて二時間ほど、9927歩、6.453km。思ったよりちょっと少なめだった→風呂→尾形外出のため、ひとりで晩作り呑む。『拳銃無頼帖 抜き射ちの竜』見る。やはり宍戸錠がカッコいい映画だなー→食後もう一度風呂→夜0時過ぎ就寝。
3月4日(火) 朝9時起床→朝食後打ち合わせ準備→昼頃出発→参宮橋で下り、明治神宮を散策。通行止めの道もあり、少し迷った。御苑も初めて散策。しかし東京の真ん中にえらい公園を作ったものだ→原宿駅前から裏道を通り竹下通りを抜け、Brown HorseでまたGHEEカレーを堪能→外苑東通りに出て、途中の細い階段から青山墓地に入り、墓地内を外苑東通りにほぼ平行して散策。青山墓地中央も通り越し、最終的には西麻布のかおたんラーメンのところに出た→そこから麻布米軍ヘリ基地の脇(星条旗通り)を抜けて(途中玉のはやというよさそうな鍋屋を見つけたが、あとで調べたらダメなうちのようだった)政策研究大学院の辺りから六本木交差点方面へ、ホテル六本木の辺りを右折したら出雲大社東京分祠の前を通ったので参拝、青山ブックセンターで『東京蕎麦描き』を探すも取扱がなかったので一時間早めに打ち合わせ場所のルノワールに到着。昼食時間入れて二時間ほどの散策。10571歩、6.871km→B電子S藤さんとS製作所Sさんとで、有意義な打ち合わせと飲酒。六本木のあんな奥まったところにあんな安い酒場があるとは思わなかった→帰りしなBrewDogでビール二杯→平和に電車で帰宅→夜1時頃就寝。
3月5日(水) 終日雨、終日宿酔い→夕方風呂。生き返る→夜0時就寝。
3月6日(木) 朝10時起床→B電子カタログ見直しのアイデア練り。まあこういう形とは思うが、ありきたりでもある。難しいところ→いい具合に煮詰まったので飲酒→風呂→風呂から上がってまたなんか食べて呑んで、夜9時過ぎ就寝。尾形が買ってきてくれたので久々にルリさんの料理食べた。うまいなあ。
3月7日(金) 夜中に起きて朝二度寝→朝10時起床→特に何もせず。佐村河内の会見もTwitterなどで見るのみ→昼飲酒→新宿に出て紀伊国屋にて大久保美沙『東京蕎麦描き』購入。カバー紙がお土産を包むような紙質(あとで「出前のときの葱包んでる紙か」と得心)なのがよい→ベルクで一杯→池袋で立ち食い寿司→大山に移動し、板橋名人寄席見物。一之輔『鈴が森』、三三『長屋の花見』、米團治『七段目』、談笑『堀之内』、喬太郎『うどん屋』。いずれも色合いが違う高座でとてもよかった。中でも出色は、喬太郎に「こんないやらしいのは聴いたことがない」と言わしめた談笑『堀之内』かな→終演後、誘ってくれたM枝さんとそのご友人、尾形とで飲酒。M枝さんのご主人も酒席から合流。楽しい宴だった。蛤とホタテを堪能→電車で平和に帰宅→喬太郎『うどん屋』に触発されコンビニの冷凍鍋焼きうどん喰らう。不味い→夜1時頃就寝。
3月8日(土) 午前中起床→午後尾形伴い散歩。字山稲荷から横根稲荷神社と参拝し世田谷美術館にて『岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜』を見物。岸田劉生は一連の『麗子像』の印象しか記憶に残っていなかったので、むしろ岸田吟香に関する展示が目的だったのだが、若かりし劉生の風景がなどにやられる。いい展観だった→ぎりぎりの時間までビール呑んでから退出→千歳船橋に戻り、久々の大すぎで一杯。相変わらず酒肴の量が多く、そしてうまい。御酒四合ほどか→帰宅。歩行時間は展覧会見物も入れて二時間ほどか。11779歩、7.656km→帰宅後即就寝。夜9時頃だったかな。
3月9日(日) なぜか初めて見るタイプのものばかりの悪夢三本立て→朝10時起床→朝昼食べて、散歩はやめる→午後3時過ぎに風呂→あとはだらだらと飲酒。1954年の初代『ゴジラ』と『蔵の中』見る。どちらもいろいろ発見はあった。『蔵の中』は、ほぼ同じ主旨でよいので、鈴木清順や黒沢清や…… にリメイクして欲しいとも思った→夜1時頃就寝。
3月10日(月) 4時頃目が覚め、そのまま寝られず、朝7時起床→ステッパー10分に延長→昼飯がてら尾形伴い散歩。まず美よしでとんかつで一杯、崖上を通って世田谷八幡参拝、DOELLで一服、魚真と一力で買物、小田急OXで買物、三省堂で横溝正史『蔵の中』探すが見つからず、あとはまっすぐ帰宅。昼飯入れて3時間弱、8768歩、5.699km→午睡→晩飯飲酒がてら、園子温『希望の国』の録画見る。心に残る場面は多いが、全体的に焦点がはっきりつかめなかったのだ。が、そこが狙いかもしれないとも思った。が、福島原発事故のあとという設定を考えると、どの登場人物も愚かに描き過ぎているように思えた。それも狙いかもしれない。なんというか、残尿感が残る映画だったが、状況を考えるとそれも仕方ないかなと思える→夜0時頃就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記