2014年11月30日

11月まとめ(21〜30日)

11月21日(金) 朝7時半起床→9時半頃北千住着。朝飯食べるところないかと探すが、朝から居酒屋でもないし、結局富士そばでお茶を濁す。市場まで足を延ばすか町屋で降りてときわ食堂かという手もあるが、呑んでしまうからなあ→金継ぎ教室は、全開の続きの四角い皿つなぎと新しく片口のつなぎ、あと刻苧で穴や欠けを埋めるところまで。楽しい→教室終了後、NだEりちゃんとアシスタントの人も合流し、朝日軒。ちょっと大人数だが、まあ地元の人なのでよいか。しかしここは実によい→酎ハイが利いたので、湯はやめにして千代田線でおとなしく帰宅→経堂に着いたら小腹が空きまた立ち食い蕎麦→帰宅後即就寝→夜起きてとんかつでビール。『Nのために』『タモリ倶楽部』見てからまた就寝。
11月22日(土) 朝11時頃起床。整形外科さぼる。そろそろよいかなと思ったが、今週はこれで四日続けて行けなかったので、まだやはり違和感が出る→風呂→トラウマリスからDJ(というのか)を頼まれたので選曲。基本、日本のジャズで行ってみようかと思う→晩の買物。本日は千歳船橋へ。駅前に『屋根の上のバイオリン弾き』のテヴィエに扮する森繁の銅像が立っていた。今日お披露目らしい→帰宅後晩の仕度。なんか充実→『ピンクの豹』(1964)。ずっと別のことやバカ話をしながら斜め見してたので、話は半分も頭に入らないが、それでも要所要所で惹き付けられる。B級のふりをしてるが?かなりの名作と思った→続くニュースショーを見ようとしていてそのまま寝入る。肝心のニュースはやらなかったようなのでよかった→夜1時頃就寝。
11月23日(日) 朝11時前起床。ステッパー7分→麺つゆ仕込みと選曲作業→晩は昨夜の残りと豚コマ生姜焼きでお茶を濁す→『ごめんね青春!』と『ヨルタモリ』→夜3時過ぎ就寝。
11月24日(月) 朝11時起床。ステッパー10分→昼過ぎから高柳関連データまとめ。不明点もいくつかあるが、原稿書かなきゃいけない分はとりあえず容れ物はまとまった→夜、太田尻家にて晩。腹一杯で血圧下がるほど→夜10時頃就寝→深夜起床。ポテトチップス、カシューナッツ、焼き海苔、キャベツなどをかじりながらビール中瓶二本。朝方5時頃就寝。
11月25日(火) 昼頃起床→午後整形外科行こうと思ってたが、時間の関係やらなんやらで断念→風呂入ってから経堂駅でO形と待ち合わせ→久々にガラムマサラ。ジンジャーチキンカレーという今年からのメニューが生姜の香りが強くてうまかった。あとニンニクの茎とマトンのカレーもよい。その他けっこう食べた→祖師谷に移動し古代楼にて辣腕編集者にしてチェロ/篠笛奏者の星さんと合流。途中から歌い手の白崎映美さんとその担当編集者の方も合流され、小一時間ほどだったが、いろいろ刺激的な会話を楽しんだ→明日早いので早々においとまし、帰宅後即就寝→例によって深夜2時頃起きてしまい、12/11用の選曲続きなど。一昨日選曲した楽曲を使用目的に応じて分類する作業。
11月26日(水) そのまま起きてて11月26日に突入→朝の蕎麦を手繰ったら眠くなってしまい、天気も悪いしやることもできたので、散髪は明日にしてもらう。申し訳ない→選曲の整理作業続き→夕方整形外科→その足でO形の携帯電話機種変更に付き添い。危うく変なタブレットを契約させられるところだったのを止める→小一時間かかりくたびれたので晩。光陽楼にする→買物などし帰宅。『きょう会社休みます。』と『笑点特大号』を見ながら古いiBook用のDJソフトを物色。古いソフトを探すのになかなか時間がかかったが、基本的なミキシングができてiTunesのプレイリストを読み込めるものを発見。これも小一時間試用してみるが、今のところ大丈夫そう→深夜就寝。
11月27日(木) 朝9時起床→慌てて仕度して表参道へ→まずはGENT&HONEYで散髪。今日も一献馳走になる。山本五十六『男の修行』が書かれた湯呑みで御酒をいただく→清水湯が12時から開いているということでひと風呂浴びる。昼下がりの浴室に『Night and Day』が気だるく流れてたり、幼馴染らしいおじいさん同士が「息子と一緒に金借りてビル建てればいいじゃねえか」などと話してたりして、なんというかここなりの地域色があるな→続いてBrown Horseまで歩き、赤出川カレーで昼(今日はキーマとバターチキン)→霞ヶ丘団地から外苑へと抜け、絵画館から権田原、迎賓館、ニューオータニ、紀尾井町、半蔵門、千鳥ヶ淵と歩いて国立公文書館。『江戸時代の罪と罰』展見物。文書の展示のみだから地味ではあるが、冤罪の多発やそれを防止する工夫を知ることができるなど、面白かった。写真を撮りながらだったので結構くたびれた→飯田橋まで歩いて高円寺→抱瓶に来てみたらリハーサルが押していて一時間ほど立って並ぶことに→入場すると店内はぎゅうぎゅうで、一種異様な熱気。渋さ知らズのライブは何年かぶりだし、小さい編成は初めてではないかとも思うが、このバンドにいつも抱く違和感の正体がちょっと明確になった気もした。主に猥雑さの物足りなさと、お客のこのバンドへの依存度の高さの二点→店内がぎゅうぎゅう過ぎて耐え切れず、F田さんにI下を紹介したのちちょっと休憩とちんとんしゃんへ。えも言われぬ粋さのあるご婦人と少し会話したが、あとで新山真理と知りびっくり。その新山真理さんとこまどり姉妹の『現住所』という歌を楽しんだあとは、また別のお客となんだかんだ話し、結局11時過ぎまでいてしまった→抱瓶に戻るとさすがにライブは終了していて、まあ呑みましょうと藤田さんとバーミーへ。ここの店主夫妻が東京ロッカーズに関わっていた人で驚く。かなり話し込んだが、記憶は飛んでしまった。また遊びに行こう→三たび抱瓶に戻りビール。ここまでで二回くらい吐いた気がする。渋さの物販を担当しているEっちゃんという女性と、堀江繁信のことで話し込む→始発が走るくらいにお開き。まだ呑むというF田さんとEっちゃんと別れ、中央線で新宿までは無事に辿り着いたものの、小田急線に乗ったら意識を失い、なんだかとんでもない駅にいた。慌てて戻るも次は代々木上原→次に乗った下りが経堂に止まらないものだったので、下北沢で乗り換えてので眠らずに済み、なんとか経堂に辿り着く→家に着いたら朝8時であった。即就寝。
11月28日(金) 終日横臥。夜からようやく活動開始。DJソフトはVestaxが扱っているDjeyというのMacOS X 10.4対応バージョンを見つけ、デモを使ってみたらデザインはなんか野暮ったいがなかなか使い勝手はよく、12/11はこれを使おうかなと思う。1700円→風呂→『タモリ倶楽部』見てから朝方5時頃就寝。
11月29日(土) 朝11時半起床。整形外科をさぼることになったが、明日は休みだからしょうがないとして、月曜には行かないとヤバい感じだ→昼過ぎ、新宿〜武蔵小金井経由でO形実家訪問。お義父さんも心配していたより元気そうでなにより。お義母さんの一番下のおばさんも合流し、鱈と白子の水炊きをご馳走になる。お義父さんが寝に行ったところで私も一眠りさせてもらい、8時過ぎ大量の野菜をお土産にいただきおいとま→帰途は花小金井〜西武新宿経由。平和に電車で帰宅→Djey旧バージョンは結局MacOS X 10.4で起動せず。UltraMixerで行くことにし、練習用にiMacにもインストール。問題なく動いた→ひとまず、なにも考えずに聴きたい曲を選び交互にかけるという作業を続ける。やってるうちになにか見えてくるだろう→朝方7時過ぎ就寝。
11月30日(日) 昼2時頃起床。惰眠を貪ったという感じだ→風呂→夕方歩いて下高井戸。下高井戸シネマでO形で落ち合ったのち、天喜代で一杯。車エビの天ぷらと牡蠣の天ぷらがお値打ち。〆鯖もよかった。気軽につまんで呑めるし、ここは贔屓にしよう→下高井戸シネマにてジャック・タチ『プレイタイム』(1967)。つい三ヶ月前にも観たので記憶は新しいが、それでも全体を貫く渦の巻き方に巻き込まれて、最後の遊園地のようなロータリーの場面でうれしい涙が溢れてくる。その渦の巻き方は確かにわかりにくいが、映画史上に残る傑作とは思う→世田谷線から小田急線経由で経堂に戻り、トモ・エ・ヴァンのワインブッフェへ。今日呑んだのは、バロン・ディステニー・ブラン(フランス/ユニ・ブラン)、ルバイヤート(日本/甲州)、ラ・マドンヌ・ボージョレ・ノーボー(フランス/ガメイ)、カマレロ(チリ/カルベネ・ソーヴィニヨン)、アストラーレ(イタリア/プリミティーボ他)。あと本日のグラスワインの白を追加で→帰宅後暫時就寝→11時頃起きてDJ稽古など→『ごめんね青春!』『ヨルタモリ』『ねまきでアート』(『笑う洋楽展』の替わり)を見てちょっと呑んでから就寝。朝方6時頃。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記