2015年07月20日

7月まとめ(11〜20日)

7月11日(土) 若干宿酔い。終日特に何もせず。『ジャック・タチ コンプリートBOX【Blu-ray】』無事届いたので、短編集ディスクから何作品か鑑賞。
7月12日(日) 朝7時起床→朝食後すぐ眠くなり二度寝→昼頃起床→昼飯食べたら眠くなり午睡→林家木久扇司会の『笑点』がやけに可笑しかった→風呂→夕飯は軽く食べ酒もビール一本だったが、なぜか食後すぐ眠くなりまた寝る→夜中に起きて録画整理してまた就寝→夜半に起きて『暗殺の森』見ながら呑み、〆にラーメン食べて朝方就寝。
7月13日(月) 昼11時頃起床→朝食後シャワー→午後新宿へ→ケイズシネマにて西桐画伯出演の『ローリング』(冨永昌敬。川瀬陽太、柳英里紗、三浦貴大。2015、マグネタイズ)見る。面白いと思ったところは試写会と同じで、知ってても可笑しかったが、客席には笑いは起こっていなかったな→ビルケンシュトックにてサンダルを修理に出し、新しい一足を購入→高円寺に移動し、噂の?四川料理・香満楼で遅い昼。初めての今回は感動するほどうまいとは思わなかったが、不思議な魅力を感じた。勘定はかなり安い→ちんとんしゃん近くの眼鏡屋を覗いたりぶらぶらしたりしたのち、ちんとんしゃんで入船亭扇辰独演会を聴く。7/10に永眠された師匠・入船亭扇橋のお通夜の前日に当たるこの日にかけた演目は下記の通り。

入船亭辰のこ・・・・たらちめ
入船亭扇辰・・・・・茄子娘、権兵衛狸
(仲入り)
入船亭扇辰・・・・・団子坂奇談

『茄子娘』や『団子坂奇談』を実に耳に心地よく軽やかにさらりと演ったところに、師匠への深い哀悼の意と噺家らしい粋と…… いろいろ思いが入り混じった味わい深い会だった→11時くらいまでちんとんしゃんで呑み、柳家紫文師匠の新著を買ってサインをいただいたり、色紙に新著掲載の作品をひとつ書いていただいたりと楽しく過ごしたのち、久々に鳥渡に移動。金宮酎ハイ三杯か四杯と思うが、泥酔一歩手前まで呑み、タクシーで帰宅。
7月14日(火) 宿酔い→午後2時に予約しておいた眼科検診をO形と順番入れ替えで3時にしてもらい、よろよろと出かける→結果は異常なし。が、検診が終わったとたんこみ上げるものがあり、すぐにお手洗いに駆け込んで嘔吐。バカじゃなかろうか→駅蕎麦で蕎麦手繰って帰ろうとすると、駅の裏道でお爺さんが倒れていた。警官が事情を聞いていたが、すぐに現場を離れてなかなか帰って来ない。心配になったので声をかけたり水を渡したりしているうちに、他の通行人がいろいろ助けてくれたり助言してくれたり、と思ったら警官が数人で戻ってきて、なんとか無事に収まりそうになったので失敬する。びっくりした→帰宅後シャワー、練乳アイス珈琲がけ、午睡→夜はカレーライスだけで呑まず→食後再び暫時睡眠→夜中に起き出して録画整理など→B電子に返却する荷物出し、即席ラーメンを食べてから就寝。
7月15日(水) 朝9時起床→老父の買物付き添い。今日は弁当を買うが、駐車場空いておらず、残念ながら失敬する→昼過ぎ帰宅。シャワー。昼食→明後日明々後日と留守にするので、徹底的な録画整理を開始→途中暫時午睡→『ローリング』の感想をI崎に送る→晩のお供に『バーバレラ』。食後に『笑点特大号』→酒二日抜いた。夜11時過ぎ就寝。が、実際眠りに入ったのは午前3時くらいのような気がする。
7月16日(木) 朝10時起床→シャワー→録画整理→昼頃家を出て北千住へ。まずは朝日軒にて、トンカツと奴でお銚子二本→Nだ楼に寄って金継ぎの荷物受け取り→ルミネの駐車場の入口確認して電車で帰宅。北千住から座ったが、奥歯の外の歯茎が痛くなったのと水分補給が足りなかったこともあり(酒しか呑んでないので)、途中少しだけ辛くなった→代々木上原で水500l買い、経堂までの間で飲み干し、ことなきを得る→帰宅。風呂→明日の道程を調べて“カーナビ”を作成→夜は呑まず→夜2時頃就寝。
7月17日(金) 朝7時起床。朝食摂りながら、今日の金継ぎ教室は断念し、直接栃木に向かうことにする→昼前出発→昨夜一所懸命作った“カーナビ”をすっかり忘れて出かけたことに気付くがもう遅い→永福町入口から首都高速に乗り、中央環状線経由で川口JCTから東北道(だったと思う)。中央環状線はトンネルだし渋滞しているしどこにいるかわからないしで、居心地悪かった→東北道入ってからはすいすい走る。宇都宮JCTから日光道に入り、いろは坂を登って中禅寺湖畔を走って奥日光へ。雨もよいだが快適なドライブ→奥日光の湯本はたいへん寂れた温泉宿だった。ぐるっとクルマで一周してみたら、いい具合のガソリンスタンドの廃屋があった→この日泊まる湯守釜屋も、老舗の大旅館だがいばってなくていい具合にくたびれていて、居心地のよい宿だった。ビールくらいはルームサービスしてくれるのもうれしい。湯もよかった→晩飯も、特別うまいというわけではないが、ちょうどよい感じ。腹一杯になり、この日はなにもせずに就寝。
7月18日(土) 朝6時過ぎ起床→朝食後少し横になったのち、8時半過ぎ出発。結局朝は雨が強く、周辺の散策叶わず→栃木までかなり快適なドライブではあったが、意外に時間かかり、新生姜ミュージアムには若干遅刻→館内でS田、O野瀬、Mよ一行と落ち合う。十和田現代美術館特任館長氏(今は違うのか?)とS田ご母堂も同行。岩下に館内を案内してもらい、いろいろ感銘を受ける→昼は館内のCAFE NEW GINGERにて。微妙に見え隠れするくらいの隠し味として新生姜が加えられたミートソースがいい塩梅で、素直においしかった。一見安易ならではの面白さを呈示すると思わせておいて、試食などの準備にかなりの手間を費やしたと思われる→昼過ぎ辞し、栃木蔵の町を散策。山本有三記念館などを見物→かき氷を食べながら、S田の最近の悩みを聞く。ちょうど正念場が訪れたということだろう。友人として、できるだけの配慮をしたいと思う→栃木を後にして、鬼平犯科帳モチーフの羽生PAでちょっと遊んでから解散。我々は外環道から環八経由で帰宅。途中パワーラークスで買物→ビールと焼き鳥だけで疲れがどっと出て早い時間に就寝。
7月19日(日) 午前中起床。新生姜ミュージアム訪問記まとめる→インターネット回線不調。昨夜不調だったのが起床したら治っていたが、午後また不調になる→J:COMに電話。今日中に対応してもらうことになる→夕方J:COMの技術者来訪。あっさりブースターを交換して完治。J:COMは、営業やサポートはなんだか心もとないが、技術者はだいたい信用できる。ブースターはだいたい4〜5年が寿命だが、調子が悪くなったら交換すれば済むので、また症状が出たら連絡ください、との由→昨日食べなかった烏賊の刺身を中心に晩。今日は御酒もやる。日曜日のTBSの新ドラマ、面白い部分もあるが、全体に志が惜しい→夜0時過ぎ就寝。
7月20日(月) 朝8時起床→朝食、シャワー→昼頃出かけ荻窪に向かう→荻窪ルミネにて、午後1時半より金継ぎ教室の振替。仕上後の掃除と、小皿の仕上げ始め(片面)。仕上塗りは、前回より少しうまくなり、細い線が描けるようになった→南阿佐ヶ谷までぶらぶら歩き、書源で本買ったのち、夕方までの時間潰しにミツヤの角打ち。どこかのペールエールとビンタンとチリビール→少し遅れて北参道からBrown Horseへ。M子さん、RリちゃんとO形と、M子さんの昇進祝いも兼ねて会食。いつものことだが、ちょっと呑み過ぎた。最後ちょっと肉料理を残してしまった。反省→明治神宮前から快調に帰るが、代々木上原で電車に乗るのが面倒になり、タクシーで帰宅→帰宅後即就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 未分類