2015年08月20日

8月まとめ(11〜20日)

8月11日(火) 昼前起床→『ビルマの竪琴』(原作:竹山道雄、監督:市川崑。安井昌二、三國連太郎、三橋達也、北林谷栄。1956、日活)見ながら、録画BD-Rのリスト入力作業。『ビルマの竪琴』は、話は今となっては絵空事と思ってしまうところも多々あるが、それでも要所で心を動かされ泣く。北林谷栄には笑うが→午睡→風呂→『社長道中記』見ながら晩→酔った勢いでギターの即興演奏をGarageBandに録音し、適当にエフェクターをかけたら簡単にそれっぽい音になり笑う→夜2時過ぎ就寝。
8月12日(水) 朝8時半起床→老父と回転寿しおよび食料買い出し→帰宅しおやつ(西瓜、カレーパン、ビール、即席ラーメンに胡麻と卵とネギと海苔)→ラーメン作り終えたところでガスの点検来たので仕事部屋に避難して食す→午睡→風呂さぼって『必殺仕舞人』と『笑点特大号』見ながら晩。いい加減酔っ払ったので0時前に就寝。入眠際に『喜劇 とんかつ一代』について、さるお方とTwitter上で会話したのがちょっとうれしかった。
8月13日(木) 朝6時起床→バナナシェイク飲んだだけで二度寝→午前11時頃起床→昼食べてから若干連絡業務(といっても仕事ではない)→パワーラークスに明日の老父宅での会食用食材を買い出し。いなだの刺身が半身で480円だったので今晩用に買ったが、果たして→シャワー→北海道のトウモロコシと、明日のステーキ用牛肉の切れ端で一杯→枝豆の冷製ポタージュとステーキ用牛肉仕込み→そのまま飲酒に突入→『必殺仕事人意外伝 主水、第七騎兵隊と闘う 大利根ウエスタン月夜』見て、あまりのバカバカしさに笑い、酒をこぼして食卓の上に置いてあったBD-Rディスクを酒浸しにしてしまう→続いて『徳川女系図』見るが、こちらは思ったよりバカバカしさが中途半端だったので途中で止して寝る→夜中に起きてBD-R洗い直してまた就寝。
8月14日(金) 朝10時起床→午後吉祥寺経由で老父宅。以前ステーキが食べたいと言っていたので、亡母の祥月命日(8/16)に合わせたお参りのついで、ステーキを中心にフライドポテト、鰯マリネ、サラダ(トマト、レタス、オクラ)、鮭骨缶詰、胡瓜とグリーンアスパラガスマヨネーズ味噌添え、枝豆の冷製スープ、バゲットなどで会食。食欲を見ていると、まだまだ元気でなにより→平和に電車で帰宅し、シャワー後即就寝。
8月15日(土) 朝7時半起床→O形外出後、昨日の食材のあまりを使って昼から自分で酒肴を作り飲酒→夕方出かけようと思ったところ、急用でき諦める→『続・社長道中記』(松林宗恵。森繁久彌、久慈あさみ、浜美枝、小林桂樹、加東大介、団令子、十朱久雄、三木のり平、淡路恵子、中島そのみ、山茶花究、藤原釜足、田崎潤、草笛光子。1961、東宝)見て就寝。
8月16日(日) 朝7時半起床→8時半頃出発し、多磨霊園へ。青木達之とお父上の墓参→久々にいつもの面々が集まったので、墓参後湧水へ。アルバイトと思しき店員の対応とか天つゆ追加が30円とか、なぜここだけがそんなに流行るのかという疑問が強まる。新蕎麦を使った九割蕎麦はうまかった→深大寺門前に移動し茶屋で休憩してから解散→帰宅後シャワー、ビール、午睡→晩は呑みながら『本日ただいま誕生』(原作:小沢道雄、監督:降旗康男。植木等、中村敦夫、川谷拓三、宇津宮雅代、山口いづみ、室田日出男、小夜福子、常田富士男、戸浦六宏、赤座美代子、嶺川貴子。1979、東映)とその発見ドキュメンタリードラマ『本日ただいま放送』(坪倉由幸 (我が家)、螢雪次朗、瀬戸さおり)を見る。映画本編は、戦渦からひとりの男が立ち直る過程を深く丁寧に描いた名作、とも言えるが、一方で植木等がクレイジーキャッツの匂いを拭い切っておらず(映画前半では拭い去ろうと努力しているがそれが叶わず、後半は開き直った、という風にも見えた)、見ているほうが感動するのか笑うのかが判然としない場面が多い点で、怪作の趣きもあり。でも見ていて無駄に嫌な感じや気を抜いたなを思わせる箇所はなく、繰り返し見たい作品ではあった→夜0時頃就寝。
8月17日(月) 朝9時起床→先日コード進行をまとめたブルースをギターで録音し、その上でソロを弾く練習などしてみる→昼頃から大雨→夕方シャワーで済ます→晩、『南の島に雪が降る』(原作:加東大介、監督:久松静児。加東大介、伴淳三郎、有島一郎、西村晃、渥美清、志村喬、三木のり平、三橋達也、森繁久彌、小林桂樹、フランキー堺。1961、東宝)見ながら飲酒。戦争映画にしては平和な描き方だし、笑いの場面もふんだんにあるが、それでも感極まって泣いてしまう→泣いたままわりと早めに就寝。
8月18日(火) 朝9時起床→朝からブルースのギターを練習。全然弾けない→夕方バスで用賀経由で宮前平。まずはスタジオ隣のすき家でビール→B電子とインプロ・セッション。今日はギターで参加。エフェクターはいにしえのディストーションといにしえのディレイ。結構燃えた。最後のディレイ全開で全開放弦を鳴らしたままのフィードバックからカットアウト、という展開はとても気持ちよくできたが、録音は果たして(この日の録音はカセットデンスケで行った)→一杯やって(B電子にご馳走になる)平和に電車とタクシーで帰宅→帰宅後シャワー浴びて即就寝。
8月19日(水) 朝8時起床→DUの仕事の録音起こし若干→B電子紹介のアルバイトの件連絡。やることになる→午前中老父を迎えに行き、いつもの回転寿司のあとホームセンターへ。それから生協で買物し送り届ける→帰宅直後に明日の待ち合わせ等決定→『柳家喬太郎の演芸図鑑』昨日の分見ながらビール→午睡→録音起こし終了。取材は大事だね。肝に命じよう→『笑点特大号』やずっと以前に録画しておいたバリの番組見ながら飲酒→とつぜん『Solomon Gundie』とフィリップ・スーポーの詩との類似や、『Shame & Scandal』と三笑亭笑三『息子の結婚』との類似などを思い出す→ついでにThe Hiltonairsの音源も聴く→明日早いので、0時過ぎ就寝。
8月20日(木) 朝5時起床→朝10時に葛西駅へ。B電子から紹介のA氏と待ち合わせ、タクシーで葛西市場へ→花き部にてシステムメンテナンスの間の清掃手伝い。休市日につき空調も動いておらず、かなり暑くはあったが、久々に身体動かしたので爽やかな気分でもあった→夕方作業終了し、バスで西葛西へ出て東西線で九段下へ→梅の湯で汗を流す→東京アチコーコーでウクレレ教室仲間およびO形と会食(Eちゃんが東京に来ていたため)。身も蓋もない話をいろいろして楽しい。今回は泡盛はやめにして、モヒートだけ。それほど酔わなかった→夜11時前にお開き。平和に電車で帰宅→DUの原稿上げてから就寝。夜3時頃。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記