2015年12月10日

12月まとめ(1〜10日)

12月1日(火) 朝11時起床→B電子のちょっとした直しとO形サイト更新→DUの取材音声起こしも少し。こんなこと書くと不謹慎なのだろうが、それぞれ聴覚障害と視覚障害を持ったご夫婦(どちらも陸上選手)が取材に応えて、障害のことや障害のある人たちのことをごく普通に喋る様がとても面白くて、同じ言葉でも喋る人の心根によって様々な印象になるんだなと勉強になる→シャワー→夕方日比谷まで出て、ぶらぶら歩いて銀座の吉澤へ。一年振りのすき焼屋の柳家喬太郎。昔風の中華そばや立ち食いそばなど安い蕎麦のマクラを20分振ったあと、まずは『そば清』を15分。軽さの中にちょうどよい塩梅の聞き応え。終盤の清兵衛にちょっと狂気が見え隠れするところもよかった→五分ほど休憩してから旅の話(これが会の主催者のネタにつながって爆笑)、旅の話が学校寄席のネタへとつながり、そこから『午後の保健室』。『そば清』といいこのネタといい、わざわざすき焼屋の座敷で大枚はたいて、との塩梅がなんとも粋であった。というか粋な遊びをしているという楽しさを我々にも味わわせてくれた→高座がメインディッシュで、続いて“デザートの”すき焼き。ちょっと甘めの贅沢な味わい、まあ年に一回ならいいかな。かなり満腹して、最後のおつまみとして出された白滝は少し残してしまったが、食後の果物は無理にでも食べたら、ちょっと胃がすっきりした→喬太郎の後輩という方々と楽しく会話。もひとりFbでつながっている方にご挨拶したら、ちょっと失敬な対応をされた。ご本人が失敬と思っているのかはわからない。単に人見知りとか、別のことを考えていたとか、そういうことかもしれない。しかしこないだご希望いただいたからわざわざDVDを送ったのに、その話題がまったく出ないというのは、普通に考えたら(自分がそうしたと考えたら)失敬だな→つつがなくお開きし、日比谷まで歩く途中帝国ホテルで一杯、本日の〆に普通のビール→あとは平和に電車で帰宅→持ち帰ったおむすび食べて、B電子の直しをちょっとしてからシャワー→夜3時頃就寝。
12月2日(水) 朝11時起床→昨夜送ったB電子OK出る。よかった→昼に老父と待ち合わせてまずは深大寺で昼。湧水は長蛇の列だったので、隣の深水庵に移動。湧水は、あんな調子ならもう行かなくてもいいかな、という気になっている。深水庵も悪くなかったし→サミットに寄り老父に付き合う形でうちも買物。地場の野菜が安くてものがよさそうで驚く→老父を送ったあとの帰途、パワーラークスに寄り念願の?丸鶏などを買い帰宅。スーマーマーケットというのは、必ずひと組は喧嘩をしている夫婦がいるものだな→帰宅して、昨日から見始めた『新・牡丹と薔薇』。見る前に関連事で「めんどうくさい」と言われて一悶着。言葉というものは怖いものなのである→続いて『サイレーン』。そろそろ奈々緒が実は男で、だんだん声が変わってくる、という展開だとうれしいのだが、そうはならなさそうだ→『ようこそ迎賓館』見てから録画整理→夕方、ちょっと一杯のつもりでさばのゆに出かけたら、須田さんに面白い漫画原作者のお兄ちゃんを紹介してもらい、なんとなく意気投合してさばのゆ終わりまで痛飲。その後も須田さん、M尾さん、漫画原作者と四人できはちへ移動して、結局0時頃まで呑む。記憶なし。
12月3日(木) 終日宿酔いで横臥。『新・牡丹と薔薇』と昨夜の『笑点特大号』見るときだけ起きた→夕方から徐々に回復。生温いバラエティ番組を見ながら晩。☆君から新しいメニュー画面等届いたのでおくら仕事、tableのセル、というかtrの改行部分に余分な余白が入る件、画像をブロック要素にすることでなんとか解決→風呂→朝5時過ぎビール呑んで就寝。
12月4日(金) 朝11時起床→昼1時半北千住着。奈可多"楼にて金継ぎ研究所忘年会。新メンバーのY須賀さんも参加。よい人でよかった。早々に酔っ払い午睡。起きてまた呑み、平和に電車で帰宅。
12月5日(土) 終日宿酔いの構え→おくらのトップページ画像問題発生したが解決。ついでにabout.htmlのレイアウトを整える。O形の某出版社との契約書もチェック。その他連絡業務諸々→晩のあと、『上島ジェーン』(マッコイ斉藤。上島竜兵、有吉弘行、清宮佑美、渡辺奈緒子、南まりか、鵜澤清永、森山鉄兵、深沢直樹、徳田昌久。2009、ポニーキャニオン)と『上島ジェーンビヨンド』(マッコイ斉藤。上島竜兵、肥後克広、大久保佳代子、品川祐、清宮佑美、野呂佳代、安藤あいか、希志あいの、結城リナ、市東重明、鵜澤清永、森山鉄兵、深沢直樹、有吉弘行。2014、ポニーキャニオン)見る。適当なようでいて(アドリブで笑ってしまったりなど杜撰なところは確かにあるが)虚実綯い交ぜみたいなところはかなり計算しているような気がしないでもない。なんだか妙な可笑しさのある二作→夜4時頃就寝。
12月6日(日) 朝10時起床→『ピンクのルージュ』(原題『LETTI SELVAGGI』、監督:ルイジ・ザンパ。シルヴィア・クリステル、オラツィオ・オルランド、モニカ・ヴィッティ、ロベルト・ベニーニ、ウルスラ・アンドレス、ミケーレ・プラチド、ラウラ・アントネッリ、エンリコ・ベルーシ。1979、伊)と『卍』(原作:谷崎潤一郎、監督:増村保造。岸田今日子、若尾文子、三津田健、山茶花究、船越英二、川津祐介。1964、大映)見てビール呑んで午睡→おくらの作品依頼時の注意書きなど考えて書く→風呂→晩のあと『社長紳士録』(松林宗恵。森繁久彌、久慈あさみ、小林桂樹、加東大介、三木のり平、英百合子、司葉子、左卜全、フランキー堺、草笛光子、池内淳子、中島そのみ。1964、東宝)と『続・社長紳士録』(松林宗恵。森繁久彌、久慈あさみ、小林桂樹、司葉子、左卜全、中村伸郎、英百合子、加東大介、三木のり平、田崎潤、草笛光子、新珠三千代、京塚昌子、フランキー堺。1964、東宝)。シリーズ最終作ということで、久慈あさみや歴代監督、出演者にも花を持たせる終幕の演出がよかった→noteについて研究してから就寝。だいたいわかったかな。朝5時頃。
12月7日(月) 昼頃起床→O形外出したので夕方から自分でいろいろ作りながら呑む。『愛の化石』(岡本愛彦。浅丘ルリ子、高橋悦史、渚まゆみ、田宮二郎、清水将夫、垂水悟郎、石原佑利子、寺尾聰、川地民夫。1970、日活)と『バルタザールどこへ行く』(ロベール・ブレッソン。ヴァルテル・グレェン、アンヌ・ヴィアゼムスキー、フランソワ・ラファルジュ、ナタリー・ジョワィヨー、ジャン・クロード・ジルベール。1966、仏Cinema Ventures)はいい気分で見たが、三本めの『細雪』(原作:谷崎潤一郎、監督:市川崑。岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子、石坂浩二、岸部一徳、伊丹十三、桂小米朝、常田富士男、小坂一也、細川俊之。1983、東宝)でギブアップ。
12月8日(火) 軽い宿酔い→昨夜の残りで朝食→『細雪』の残り→おくら予告サイトのラフ作成→午後から延々丸鶏茹でる。結果としては、いいスープは取れたが、肝心の鶏肉はそれほどのものではなかった(四百いくらの冷凍品だから当り前だ)。今度はちゃんと鶏屋に買いに行こう→晩は演芸番組と『新・社長紳士録』二回めと『バカ政ホラ政トッパ政』(中島貞夫。菅原文太、中山仁、ケーシー高峰、奈辺悟、倍賞美津子、伴淳三郎、峰岸徹、成田三樹夫、橘麻紀、遠藤太津朗、川谷拓三。1976、東映)と『サイレーン』。今日はあまり呑まず。ビールに御酒二杯だけ→予告サイトの件お知らせして就寝。夜3時頃。
12月9日(水) 朝9時起床→老父の買物と昼食付き添い。今日はいつもの回転寿司。試しにうどん喰ってみたが、あれで200円なら寿司二皿食べたほうがいいな→帰宅し、予告サイトの修正作業など→忙しい中☆君が予告サイト用のロゴ画像作ってくれたので差し替え。懸案事項がひとつあったのがすっきりした→ →夜10時就寝→深夜1時起床。なんとなくニュース番組見てたら女性アナウンサーがなんだか夜のムードだったので、それ見ながら朝まで呑む→朝方就寝。
12月10日(木) 昼過ぎ起床→『新・牡丹と薔薇』見て今日も笑ってから、今日は仕事。取材音声起こしさぼってたので、今日中に終わらせよう→午後4時くらいから始めて10時前に終了。休憩抜かして5時間くらいで一時間分。遅いなー→吉永小百合が意外に可愛くない(正直言って嫌な醜さがある)『こんにちわ20才』(原作:石坂洋次郎、監督:森永健次郎。吉永小百合、轟夕起子、田代みどり、高橋英樹、笹森礼子、桂小金治、賀原夏子、和田浩治、進千賀子、清水将夫。1964、日活)見ながら晩。今日はあまり呑まなかった→晩飯後仮眠。午前2時まで、3時間ほど→午前2時から原稿書き始め、朝5時半頃ひと通り完了。見直す前に風呂→見直しと申し送りまとめ、朝8時過ぎ完了。激しい雨音を聞きながら明けのビール呑んで就寝。
posted by aokiosamublog at 23:00| 小ネタ/思考/日記